これは簡単!ゴルフが上手くなるアドレスのコツ!

スイング全般

これは簡単!ゴルフが上手くなるアドレスのコツ!

これは簡単!ゴルフが上手くなるアドレスのコツ!


初めての方とラウンドする時に、
その方が上手いかどうかをアドレスで判断します。


たとえミスショット連発だったとしても、
次回ラウンドする時には上達しているだろうなというのがわかります。


反対に、今はある程度のショットが打ててもこれから伸びないだろうなー
という方もいます。
それがアドレスでわかります。


アドレスのどこを見ればわかるのか?
これがわかると自分も矯正すれば上達が加速するという事になります。


「頭が落ちていないか?」これだけです。


多くの人は猫背です。私も猫背です。


猫背の人のアドレスは、頭が落ちてしまいます。
詳しく言うと、背骨のラインから頭だけが下がっている状態なのです。


背中に棒をさしてみましょう。
後頭部がその棒に当りますか?鏡で確認してください。


ミスが多い人は、ミスをしたくない、ダフリたくない、などの気持ちからどうしても
球を凝視するようになり、だんだん頭が下がってしまいます。


胸を張って、アゴを引いて、ちょっと偉そうにアドレスしましょう。


最初は不恰好になるかもしれません。
窮屈かもしれません。
違和感があるかもしれません。
でもすぐに慣れてきます。


頭を上げて、胸を張って、アゴを引いてちょっと偉そうにアドレスする。
これだけで上級者のアドレスになるのです。


調子が悪くなってきた時も、意識して頭が落ちていないかを
確認するようにしましょう。


アドレスで右を向いてしまう理由と対策

初心者の為のゴルフレッスン② アドレスの作り方

後方から見た正しいアドレスの姿勢

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ