初心者必見!スライスが速攻治る体重の掛け方

ドライバー

初心者必見!スライスが速攻治る体重の掛け方

初心者必見!スライスが速攻治る体重の掛け方


悩みの多くはスライスだったりします。
しかも力のないスライスだと、飛距離も出ないですし、
打っても爽快感を得られないので、ドライバーが楽しくありません。


スライスを治して気持ちの良いドライバーショットを
打てるようになりましょうね。


スライスの原因は、
振り遅れとスイング軌道が主な原因です。


スイング中にいろんな事が原因でスイングがブレてしまい、
結果スライスの原因を作っている事が多いです。


そのスイング中のブレは
体重のかけ方に問題があります。


つま先に体重でスイングしよう!


つま先体重でスイングすると、振り遅れが出にくくなり、
スイング軌道がアウトサイドインになりにくくなります。


また、下半身のスウェー(体が左右に流れる)も減るので
スライスが減る事につながるのです。


こういう技術的な話をすると
自分は出来ているからという人がいます。


スイングは一瞬なので、自分で認識できていない場合も
多いものです。


練習場で普段よりゆっくりなスピードでスイングして、
本当にできているかを確認してみましょう。


またゴルフを始めたばかりの人は、
つま先に体重!と言われてもなかなかピンとこないかもしれません。


両足ともアドレスで親指に力を込めて下の芝(地面)をつかむつもりで
力を入れてみましょう。


しっかりとつま先体重が体感できますからね。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ