僕にも出来た!超簡単!飛距離アップの為のスタンスとは?

ドライバー

僕にも出来た!超簡単!飛距離アップの為のスタンスとは?

僕にも出来た!超簡単!飛距離アップの為のスタンスとは?


ゴルフで飛距離というのは魅力がありますよね。
誰よりも飛ばしたいと思う人も多いかもしれませんね。


ただ飛ばせばいいってわけではない事はわかっていても
飛ばないよりは飛んだ方が気持ちがいいものです。


ではどうやれば飛ぶのか?
多くの人が間違っているのは、強く叩けば飛ぶわけでは
ありません。


正確に言うと、強く叩こうとするだけでは
飛ぶようになるわけではありません。


大事なのは、本当に強く叩けるようになる事です。


飛ばしたいからと強く叩こうと手や腕に力を入れても
実際にインパクトでヘッドスピードは上がらないのです。


でもそれを実感できていない人が多く、
飛ばしたいからと強く叩いているのに、
飛ばないという人が多いのです。


ヘッドスピードを上げる!


飛距離を求めるなら当たり前の事ですが、
これをしっかり頭に入れておく事が大事です。


ヘッドスピードを上げる1つの方法が、
スタンスの幅を広く取ると方法です。


普段は肩の幅くらいにアドレスしていると思いますが、
もう足1つ分くらい広くしてスタンスをとってみましょう。


スタンスを広くすると、それだけで安定感が増します。
安定感が増すという事は、強く速く振ろうとしても
軸がブレずに支える事ができるので、ヘッドが加速しやすく
なるのです。


ヘッドスピードを上げるには、難しい方法もたくさんありますが、
まずは簡単な事をトライして、飛距離UPにつなげて行きましょう。


飛ばしたいと思うなら、まずはスタンスを広くして
スイングしてみましょうね。



ドライバー飛距離アップのコツ(効率的な力の伝え方)

ドライバーの飛距離アップ練習法

ドライバーの飛距離アップ!奇跡のインパクトで右腰をしっかり押し込もう

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ