知っておきたい!ミスを減らせるアプローチで大事なフォローのコツ

アプローチ

知っておきたい!ミスを減らせるアプローチで大事なフォローのコツ

知っておきたい!ミスを減らせるアプローチで大事なフォローのコツ


スイング中はワキを締める!
とても大切な事です。
ワキの締まったコンパクトなスイングが出来ていますか?


ワキが開いてしまうと、どうしても腕が楽に動きすぎてしまい
安定した軌道を常に再現するのが難しくなります。


腕だけなら何とかいつも同じように振れても
クラブとなるとヘッドが付いていて重いので、
どうしてもいつも同じというわけにはいかなくなるものです。


ワキが開いてしまうとどうしてもクラブが不安定になり
ミスになりやすいのです。


これはアプローチでも同じです。
ワキが締まっていると安定して腕が動き
ヘッドが常に一定の動きをするのでミスが
出にくくなるのです。


ただ1つ注意すべき点があります。
それはアプローチのフォローです。


ワキを締める、それを強く意識しすぎると
インパクトからフォローにかけて、
ヘッドをインに振りすぎてしまい
引っ掛けやすくなってしまうのです。


またヘッドが抜けなくなるので
ザックリになったりトップしてホームランという
状態にもなりやすくなります。


ワキは締めるのは大切ですが、
アプローチではヘッドを目標方向に
投げだすくらいの感覚が必要です。


ミス自体も減りますし、方向性も良くなり
また安定したアプローチにもなります。


ザックリが出やすい、左に引っ掛かるなどの
場合は、一度試してみましょうね。


アプローチでもリズムが大事!

香妻琴乃のそういうことなの #01 ゴルフ・アプローチレッスン篇

アプローチが上手くなるには両膝を揃えて水平に送る動きが大事

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ