【簡単】楽に強い球が打てるようになる左肩のコツ

ドライバー

【簡単】楽に強い球が打てるようになる左肩のコツ

【簡単】楽に強い球が打てるようになる左肩のコツ


いくら振っても勢いのあるボールが打てない、
強く叩きにいっても飛距離につながらない、
そう思っている人も多いかもしれませんね。


そういう場合は、スイングのどこかで力が逃げていて
しっかりとボールに力が伝わっていません。


そして、その原因の1つに左肩があります。


トップからインパクト、フォローにかけて
左肩が上がってしまうのです。


左肩が上がってしまうとスイングで得ようとしている
遠心力が急激になくなり、ヘッドが走らなくなります。


左肩から力が逃げるのはもちろん、左肩が邪魔になり
スイングを急激に止めてしまう場合もあるのです。


左肩だけをみて素振りしてみましょう。
手に何も持たずに左肩がスムーズに回転しているかを
チェックしましょう。


右手を左肩においてゆっくりスイングし、
左肩が上がっていないかをチェックしてみましょう。


そして左肩をしっかり回転させるつもりでスイングしましょう。


何度も繰り返し行い、スムーズに左肩が回転できるように
なりましょう。
力が逃げなくなり、強く叩けるようになり、
楽に強い球が打てるようになりますからね。


あ、わかったこれがゴルフだ!生徒さんの感覚で言いたい放題 VOL.1 ゴルフは打つんじゃない

ドライバーで低く、強い球(ローボール)を練習してみましょう

スタンス 廣戸聡一と横田真一の「強いインパクトを生む方法!」④ 「右手は常に上」

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ