これは簡単!アプローチのミスが自然と減るワキのコツ

アプローチ

これは簡単!アプローチのミスが自然と減るワキのコツ

これは簡単!アプローチのミスが自然と減るワキのコツ



アプローチを打つ時、基本的には左ワキは
軽く締めるものです。


自分のアプローチの姿を再現してみて
左ワキが開いていないかをまずはチェックしてみましょう。


上手く打とうとしすぎて左ワキが開き
手で合わせるようになっている場合も多いですからね。


また、反対に左ワキを締めなきゃいけないってわかっている為に、
締めすぎている場合も多くみかけます。


左ワキを締める事はいい事ですが、
他人が見てもギュッと締めているのが
わかるくらいになっている場合もあります。


そうなると力が入るので、クラブがスムーズに動くのを
邪魔する事になり、結局手打ちになってしまうのです。


また上体に力が入ってしまいぎこちないスイングになってしまう
場合も多いです。


ワキを締めるは合っていますが、
その力加減も大事なのです。


左ワキは軽く締めて、楽に振れるように心掛けましょう。


左ワキがスイングの邪魔をしない程度に軽く締まっていますか?
自分のスイングをチェックしましょう。



ゴルフ アプローチのコツ これを見ればダフリ&トップ知らず!

ゴルフ 最短最速でアプローチが上達する方法

2yのアプローチの打ち方

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ