マジで使える!アプローチで大きなミスをしない超簡単なコツ!

アプローチ

マジで使える!アプローチで大きなミスをしない超簡単なコツ!

マジで使える!アプローチで大きなミスをしない超簡単なコツ!


グリーン周りのアプローチは、
グリーンに乗って当たり前、
1ピンにいかに寄せるか?が問題です。


しかし、乗って当たり前のアプローチで
ザックリやトップしてグリーンオーバー
してしまう場合もありますよね。


簡単なショットほど
ミスをすれば精神的な落胆も
大きいものです。


イライラして入るパットも入らず
スコアもめちゃくちゃ。
しかも次のホールのアプローチでは前のホールでの
アプローチのミスが気になって思い通りに
振れなくなりミスを連発する場合もあります。


いわゆる自滅というやつですね。


簡単なアプローチで大きなミスをしない
コツがあります。


それは、ヘッドの先っちょで打つ!です。


アプローチのミスはトップやダフリが
ほとんどです。


しかも、その原因はヒール(ヘッドの手前側)が
地面に引っかかってしまう。
また、その引っかかるのが怖くて
逆に浮いてしまいトップします。


・ヒール(ヘッドの手前側)を少し浮かせます。
 クラブを立ててアドレスする感じですね。

・ヘッドの先(トゥ側)の先っぽでボールを打ちます

・左手はしっかりクラブを握る
 (実はこれだけでトップが直ります)


たったこれだけ!
たったこれだけでアプローチのミスが激減します。


どのくらい浮かせるか?
方向性は?などは個人の感覚が
大事になってくるので練習場で練習してから
コースで使ってみましょうね。


40y50yのアプローチ!シャンクの原因と対策!!

アプローチのトップ・ダフリをなくそう!(1)

シャンクを治す!アプローチ編

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ