マジで使える!アイアンショットが良くなるある常識とは?

アイアン

マジで使える!アイアンショットが良くなるある常識とは?

アイアンショットが良くなるある常識とは?


ゴルフの常識を1つ。

この常識はみんなわかっているようで、

忘れている場合も多いです。

その常識とは、

「アイアンはグリーンを狙うもの」

あなたは当たり前と思っています?

ではあなたのアイアンの悩みはなんですか?

多くの人が飛距離が出ないと答えるんですよ、

これ私の市場調査から。

アイアンはグリーンを狙うものなのに

飛距離が悩み!ということは

練習でどこに重点が置かれているかといえば、

方向よりも距離が重視されているゴルファーが

多いという事です。

でも距離がもう少しあればセカンドショットが

楽になるのにという意見もよくわかりますし、

大事にしたいポイントでもあります。

しかし、1、距離 2、方向性 のポイントだと

ゴルフはなかなか上達しないのです。

1、方向性
2、距離 と考えを革めてください。

方向性を重視した練習を重ねると、

スイングがコンパクトになりシャープに振れてきます。

結果、自然と距離も出るようになってくるのです。

アイアンは70パーセントの力で練習しましょう。

その程度の力でスイングしていると

スイングがブレなくなり、シャープに振れるように

なりますからね。

ポイントは、

1、距離 2、方向性 ではなく
1、方向性 2、距離 ですからね!




GOLF ゴルフ 通をも唸らせるスイングで新常識のアプローチを見せるスーパーショット!!

フェアウェイウッドの基本~ユーティリティーの基本~アイアンショットの基本

アイアンショットのコツ バックスイング 煽り打ちの原因とドライバーとの違い

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ