僕が体験した!飛距離がアップする肩の使い方とは?

ドライバー

僕が体験した!飛距離がアップする肩の使い方とは?

飛距離がアップする肩の使い方とは?


飛距離をアップさせるのには、

なかなか特効薬はありません。

しかし、ちょっとした変化で

いきなり飛距離がでることもあるのです。

飛距離が欲しいとどうしても

力が入ってしまいますね。

しかし、力が入ると逆に肩がしっかり入らなく

なってしまい飛距離が落ちてしまいます。

テークバックからトップにかけて

肩を十分に入れることで飛距離がアップします。

でも肩を入れるといっても

なかなか上手くいかないかもしれません。

そこでテークバックを低く、長く引いてみましょう。

テークバックの意識を低く長く引くことに

集中すると肩が自然と入ってきます。

この自然に肩が入るのがベストなのです。

無理に肩を入れるとスイングの軸がブレたり、

スイングの軌道がズレたりします。

テークバックを意識して自然に肩を入れる、

これにより軸もブレずにスイング軌道も

安定したまま、しっかり肩の入ったスイングになるのです。

ちょっとした意識の変化で飛距離が

伸びることがよくあるのです。

さあ、練習場でテークバックを意識して

飛距離UPを目指しましょう!



ドラコン王者 安楽プロの飛距離UPレッスン

飛距離アップのポイント!【ドラコン世界第4位-小林千香選手の練習風景】

Golf Dojo KATOU 飛距離アップ その1

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ