これは必見!アプローチでミスを激減できる簡単なイメージとは?

アプローチ

これは必見!アプローチでミスを激減できる簡単なイメージとは?

アプローチでミスを激減できる簡単なイメージとは?


アイアンやアプローチで

ダフリやトップが出る場合、

インパクトが「点」になっている事も

多いですね。

スイングは「点」ではなく「線」で振るイメージを

持つとミスが激減します。

そこでまずはアプローチショットから

「線」で打つ感覚を身に付けましょう。


ポイント1
 はらうイメージでスイングしよう!

ポイント2
 インパクトの後、フォローで飛球線に
 体を向けよう!


実際の練習方法です。

アドレス
 スクエアで左足のつま先を少し飛球線に向けます

ボール位置
 右足つま先前

打つ大きさ
 2~30ヤード程度のアプローチ


注意1
 掃うイメージを持つ

注意2
 手首を使わない
 右手の角度は変えない

注意3
 体の回転のみを意識する

注意4
 「線」をイメージする

注意5
 フォローで体ごと飛球線に向ける
 はらうイメージを実現しやすくなる


この練習方法はアプローチでの練習ですが、

この練習により体の回転を意識する事が

できるようになり、また、点ではなく線を

イメージ出来るようになれば、

アイアンショットもダフリやトップが激減します。

でも10球や20球の練習では

もちろん身に付ける事はできません。

普段の練習の1つとして

できるだけ多くの球を長い期間かけて

打つように心掛けましょう。

手で打たなくなるので、

いつも当たり前のように同じ球が

打てるようになります。

それがコースで力を発揮します!

40y50yのアプローチ!シャンクの原因と対策!!

アプローチのトップ・ダフリをなくそう!(1)

シャンクを治す!アプローチ編

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ