すぐ出来る!飛距離がUPするお尻の使い方!

ドライバー

すぐ出来る!飛距離がUPするお尻の使い方!

飛距離がUPするお尻の使い方!


飛距離をUPさせる要素はいくつもあります。

その中に安定した下半身というものも

大事な要素の1つです。

しかし、下半身をしっかりと

構えようと伝えると重心が低くなってしまい

スイングできないくらい低く構える人も中にはいます。

下半身をしっかり構えるということは

上体を下げることではありません。

下半身をしっかり安定させるコツは

お尻です。

アドレスでお尻を後方に出しましょう!

いわいる「でっちり」状態にするのです。

このでっちりは、下半身を安定させるだけでなく、

自然に胸を大きく張ることが容易になり、

背筋もピンと伸ばせるのです。

最初は多少不恰好になりやすいですが、

慣れてくると自然にお尻を出す事ができ、

背筋も胸も特別な意識がなくても張ることができるのです。

飛距離が欲しい人、

まずはでっちりで練習しましょう!

でっちりにより下半身が安定すると

スイング軌道が安定し飛距離だけでなく

ミスを減らす事にもなるのです。




ゴルフ飛距離アップレッスン タイガーウッズもやってる「ミート率を上げて飛ばす」方法

お尻で飛距離が⁉︎ゴルファー必見!他のスイングスポーツも楽に!

ゴルフ筋トレ 体幹部を鍛えて飛距離アップ(腹筋編)

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ