知らなきゃマズイ!アプローチは線でダフリ・トップを無くす

アプローチ

知らなきゃマズイ!アプローチは線でダフリ・トップを無くす

アプローチは線でダフリ・トップを無くす

アイアンやアプローチでダフリやトップが出る場合、

インパクトが「点」になっている事も多いですね。

スイングは「点」ではなく「線」で振るイメージを

持つとミスが激減します。

そこでまずはアプローチショットから

「線」で打つ感覚を身に付けましょう。


ポイント1
 はらうイメージでスイングしよう!

ポイント2
 インパクトの後、フォローで飛球線に
 体を向けよう!


実際の練習方法です。

アドレス
 スクエアで左足のつま先を少し飛球線に向けます

ボール位置
 右足つま先前

打つ大きさ
 2~30ヤード程度のアプローチ

注意1
 掃うイメージを持つ

注意2
 手首を使わない
 右手の角度は変えない

注意3
 体の回転のみを意識する

注意4
 「線」をイメージする

注意5
 フォローで体ごと飛球線に向ける
 はらうイメージを実現しやすくなる


この練習方法はアプローチでの練習ですが、

この練習により体の回転を意識する事が

できるようになり、また、点ではなく線を

イメージ出来るようになれば、

アイアンショットもダフリやトップが激減します。

でも10球や20球の練習では

もちろん身に付ける事はできません。

普段の練習の1つとして

できるだけ多くの球を長い期間かけて

打つように心掛けましょう。

手で打たなくなるので、

いつも当たり前のように同じ球が

打てるようになります。

それがコースで力を発揮します!



アプローチのミスを減らすには、この練習が最適かな~

詳しくは、 こちら



今のゴルフのままでも100は簡単に切れます

ゴルフを難しく考えすぎていませんか?
あるポイントを意識するだけで、ショットも同じなのに
楽々100が切れるようになります。
もしかしたら、あなたが100を切れないのは、このポイントを
知らないだけかもしれません。
今すぐ、このポイントを読んで下さい。 >>>  こちら

香妻琴乃のそういうことなの #01 ゴルフ・アプローチレッスン篇

ゴルフレッスン 30~40ヤードのアプローチ編

アプローチの成功確率を上げる練習方法

スーパーショットとはならず

アプローチの距離感

アプローチの妨げになるボールの処置

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ