使える!アイアンショットは、フィニッシュまで振らないコンパクトがいい

スイング全般

使える!アイアンショットは、フィニッシュまで振らないコンパクトがいい

アイアンショットは、フィニッシュまで振らないコンパクトがいい

ゴルフのスイングにおいて、フィニッシュは大きくてきれいな方が
いいです。


特にドライバーなどフルスイングした時は、
しっかりフィニッシュまで振り切る事が大切です。


小さなフィニッシュになってしまうより、大きく、そして、
きれいなフィニッシュになるように心掛けて練習した方が
スイングも良くなりますし、ヘッドも加速し、飛距離にも
直結します。


ただアイアンの場合は、それだと振りすぎる事になってしまい
安定しない場合も多いものです。


安定したアイアンを打ちたいなら、
フィニッシュまで振らないくらいがかなり有効です。


アイアンショットは、フォローで終わり!


アイアンショットでは、フォローで終わるくらいのスイングにすれば、
振りすぎる事もなく、狙い通り打てるようになるのです。


ただフォローで無理に終わるという意味ではなく
あまり大きく腕を振らないようにする事が大事です。


両ワキとも軽く締めて手を動かしすぎない事が大切なのです。


ワキを軽く締めて手を動かしすぎないという意識を持って、
最初から最後までスイングすると、自然とフォローでスイングが終わるのです。


距離も方向もコントロールする場合が多いショートアイアンなどは
特にこの意識を持って打った方が狙い通り打てます。


体も腕も動きすぎると、不安定になりミスになるので、
フォローで終わるスイングも練習してみましょうね。


狙い通り打てるようになり、
グリーンオンが増えてきますからね。



アイアンのミスを無くすには、この練習がいいですよ!

 → こちら



ゴルフを難しく考えすぎていませんか?
あるポイントを意識するだけで、ショットも同じなのに
楽々100が切れるようになります。
もしかしたら、あなたが100を切れないのは、このポイントを
知らないだけかもしれません。
今すぐ、このポイントを読んで下さい。 >>>  こちら

理想的なフィニッシュ

遠心力を感じてフィニッシュを決めよう!

ゴルフスイングのフィニッシュを作るための方法とは?

私のゴルフはフィニッシュが非常にド派手

フィニッシュで後ろに体重が残っている打ち方

久々にゾーンに入った感じ

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ